Pocket

新聞や辞書を読む時に、字が小さくて読みづらいと思ったことはありませんか?

 

 

説明書などで、枠外に小さく記載されている字が気になるけど、読めなかったことはありませんか?

 

 

そんないらいらいする悩みを解決してくれる、とってもいいものを見つけました。

 

それがこの「新聞用ルーペ」です。

 

 

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓ ↓

人気ブログランキングへ

 

 

今までのルーペと言えば、「虫眼鏡」タイプでしたよね。

 

DSC_1421

 

ただ、それだと広い範囲を読むときには、虫眼鏡と一緒に自分の視線をずらしていく必要がありました。

 

DSC_1424

 

でもこの「新聞用ルーペ」があれば、そんな必要はありません。

 

DSC_1420

 

この「新聞用ルーペ」は、A4サイズなので広い部分を一度に見ることが出来ます。拡大率も3倍なので、かなり字も大きくなります。

 

DSC_1432

 

見たい書類の上に、この「新聞用ルーペ」をかざして、自分の目を動かしていくだけで記事がスラスラ読めるのです。

 

値段は、350円とかなり安いです。

 

もともと新聞屋さんのお菓子の取り寄せのチラシに、載っていたのを見つけて2つ買いました。

 

 

新聞をよく読む人にとっては、当たり前なのかも知れませんが、sakuraは全然知りませんでした。とってもいい買い物でした。

 

1つは母にプレゼントしましたが、とっても喜んでいました。

 

 

字がよく見えるって、本当に幸せなことですね。

 

 

これでパンフレットの小さな字の注釈もしっかり読むことが出来ます。(笑)

 

 

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓ ↓

人気ブログランキングへ