肩こりに効果のある市販薬の特徴を知った上で、sakuraが「トコフェロンEナチュール」を勧める理由とは?
Pocket

肩こりと言うと、湿布を貼ったり塗りをつけたりすることが多いですよね。他には、血行を良くするために温めるのもいと思います。

 

でもなかなか解消できない肩こりには、飲み薬を利用してみるのもありだと思います。飲み薬の効果とは、どんなものがあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

なかなか薬局に行っても、たくさんの薬の中からどれにするのか迷いますよね。困ったときには、薬剤師さんに相談するのが一番ですが、いったいどんな薬があるのかある程度は知っておくと、選ぶ基準が出来ていいですよね。

 

まずは、市販されている薬の特徴を見てみましょう。

 

肩こり解消の市販薬の特徴とは?

 

貼り薬塗り薬、飲み薬・・・それぞれどんな効果があるのか、商品説明から考えてみましょう。

1.ピップ エレキバン 190

 

<商品紹介>

・ピップエレキバンは、貼った瞬間から、磁気が皮膚を越えてコリのある部位に作用。
・磁気が体内成分に働きかけて、血行を良くして「老廃物」を流してくれます。
・効果は、ピップエレキバンを貼っている間中ずっと持続します。

<一言>

磁気って人によって感じる人と感じにくい人がいますよね。sakuraは、ちょっと鈍い方かもしれません。効果のある人には、ものすごく効き目があるそうです。
湿布と違ってピンポイントで貼れるので、見た目的にも気にならなくていいですよね。なにより効果の持続時間が長いのがいいですよね。

 

2.コリホグス 16錠(指定第2類医薬品)

 

<商品紹介>

・つらい肩こりをしっかり、すばやく鎮める内服薬です
・筋肉弛緩成分「クロルゾキサゾン」が、硬直した筋肉を内側からゆるめて、肩こりをほぐします
・痛み止め成分「エテンザミド」が、肩や首すじのつらい痛みを和らげます

<一言>

内服薬だと、肩よりも腰が痛いつらい方が、つい飲み薬に頼ってしまいます。ひどい時には整形で出してもらいますが、市販の薬で自分に合ったものが見つかれば、何かあっても安心ですよね。

 

3.ナボリンS 180錠 (第3類医薬品)

 

<商品紹介>

・ナボリンSには、筋肉疲労に効果のあるビタミンB1、血行不良を改善するビタミンE、末梢神経のキズを修復する活性型ビタミンB12(メコバラミン)が含まれています。
・また、メコバラミンの働きを強化する葉酸も配合し、“もんでも届かないコリ”として感じる肩こり、腰痛によく効きます。

<一言>

揉んでもらっていても「もう少し奥まで」って思ったことはありませんか?コリも深い部分だとなかなかツボ押しくらいでは届かないように思うことがあります。そういう時は、薬に頼るのもありかな・・・って思います。

 

4.ボルタレンACローション 50g(第2類医薬品)

 

<商品紹介>

・ボルタレンACローションは、ジクロフェナクナトリウムを配合した鎮痛消炎ローション剤で、優れた経皮吸収性があります。
・メントール無配合でにおいが気にならないタイプです。
・広い範囲に一気に簡単に塗れ、乾きやすいローションです。
・首筋などの有毛部位への使用にも適しています。

<一言>

凝ってる部分に塗りたいけど、洋服によっては外から見えるから貼るのを控えたいところとかに便利ですよね。
あと、ピンポイントで塗りたいときとか、湿布だとかぶれてしまう人にもおススメです。
毛深い人もローションタイプだと助かりますよね。

 

5.ジクロテクトPROテープ 14枚(第2類医薬品)

 

<商品紹介>

・貼り損じてくしゃくしゃになっても、元に戻して再度貼り直せます。(貼り損じ防止機能)
・伸縮性に優れ、関節などの可動部にもぴったりフィットします。
・微香性で人前でもにおいが気になりません。
・鎮痛消炎成分 ジクロフェナクナトリウム:痛みの原因物質(プロスタグランジン)の生成を抑え、肩・腰・関節・筋肉のつらい痛みに優れた効果を発揮します。

<一言>

1日1回貼るだけで24時間効果が持続するのはいいですよね。更にこのテープは、貼り損じてもくしゃくしゃになっても元に戻して貼り直せるところがスゴイです。
伸縮性があって、関節などの可動部にもぴったりフィットするところが優秀です。ニオイが気にならないのもうれしいですよね。

 

sakuraおススメの飲み薬「トコフェロンEナチュール(第3類医薬品)」とは?

以前にも、紹介した「トコフェロンEナチュール」ですが、詳しくはこの記事に書いてあります。
⇒トコフェロンEナチュールのレビュー~更年期の「肩こり」の悩みをスッキリ解消!

sakuraは、飲み薬ならこの「トコフェロンEナチュール」をおススメします。その理由は2つあります。

 

1.ビタミンEが効果的に取れるから

 

活性酵素が血液中でコレステロールなどとくっついて酸化すると、血液の流れが悪くなり、肩こり・冷えなどの、血行障害の原因になります。

 

この「トコフェロンEナチュール」に含まれる「ビタミンE」は、ドロドロになった血液をサラサラにしてくれます。またビタミンEは、老化を防ぐ抗酸化作用が最も強く、別名「若返りのビタミン」と言われるほど高いアンチエイジング効果が期待できる栄養素です。

 

食事からではとりにくい「ビタミンE」をこの「トコフェロンEナチュール」なら、「1カプセルで100㎎」効果的に取ることが出来るのです。

またこの「ビタミンE」は、大豆から抽出した天然ビタミンなのでとても安心して飲むことが出来ます。

 

2.トライアルコースであれば、「980円+300円(送料)」で試せること。

 

こういう新しい飲み薬に挑戦するときに気になるのは、本当に効果があるのかどうかって言うことです。高いお金を出して効果がなかったら、それはもうショックですよね。

 

やはりお試しの時はなるべく安く試して、その効果があるのかどうかを見極めたいです。

そして効果があるものと分かれば、正規の価格でも続けてみようって納得できるはずです。

 

このトライアルコースは「継続して続けること」が条件になっていますが、2回目以降は次回発送の1週間前であればキャンセルすることが出来ます。だから、安心して試すことが出来るのです。

 

肩こりは、マッサージやツボ押し、薬などである程度、改善することはできます。

ただ、日常的な癖や無理な姿勢などを続けていると、またすぐに凝った状態に後戻りしてしまいます。

 

利き手ばかり使うと体のバランスが崩れるので、右肩ばかりでカバンを持つ人は、たまには左肩に変えてみるとか、左右のバランスを保つことが大切です。

 

また、筋肉が固まっているときはなかなか動かしにくいですが、少し改善されて動きやすくなったらストレッチをするなどして、可動域を広げていくようにして下さい。辛い肩こりが少しでも楽になるよう頑張って行きましょう。