ノンフライヤーを断捨離して、アサヒのスペースパンにした理由とは?
Pocket

今日、とうとう「ノンフライヤー」を断捨離しました。油で揚げなくても揚げ物が出来るということで購入しました。

でも、このまま使い続けていくには我慢出来ない、大きな4つの理由があったのです。

スポンサードリンク

 

「ノンフライヤー」を断捨離しようと思った、その4つの理由とはコレです。

(1)収納に場所をとること

(2)片づけが大変なこと

(3)連続して使えないこと

(4)蒸気が部屋中にこもって大変なこと

(1)収納に場所をとること

油げ揚げないのでカロリーが低く抑えられると言うキャッチフレーズを信じて、ダイエットにいいかと思って購入しました。いざ、置いてみると結構大きくて、かなりの場所を取ります。

狭いマンションでは置き場所に困り、台所にはおける場所がなく、続き間の居間のカラーボックスの上に置いていました。使うたびに移動するので、結構面倒でした。

(2)片づけが大変なこと

「ノンフライヤー」を使った後に片づけようと思うと、熱くなっているのですぐに洗うことが出来ません。

また、大きいので安全性を考えると、完全にさまってからしか手入れをすることが出来ないのです。でも、さまるまで待っていると、今度は下に落ちた油が固まって手入れが大変になります。

大きいものが熱くなると、手入れが大変だと言うことがよく分かりました。

(3)連続して使えないこと

そして一度使って汚れると、すぐには洗えないので続けて使うことが出来ません。子供たちが食べ盛りなので、一度の調理だけでは賄いきれないのです。

洗わずに続けて使おうとすると、下に落ちた油が熱を持ってニオイとかが大変です。

(4)蒸気が部屋中にこもって大変なこと

でも最大の問題点は、熱によって蒸気が部屋全体に広がることでした。なるべく換気扇の近くで使うのですが、換気扇を強にしても換気が蒸気の量に追いつきません。

油の落ちやすい手羽先を調理した時には、部屋中が真っ白になりました。早く元の状態に戻そうと、空気清浄機まで持ち出してきました。

お弁当用の揚げ餃子や揚げシュウマイを作るのに、何年か使ってきましたが、とうとう処分することにしました。これ以上、我慢して使い続けることはストレスが大きすぎるからです。

アサヒ貴金属の「スペースパン」とは?

もちろんただ捨ててしまうのでは困るので、代替品になるものを買いました。それが、このアサヒ貴金属が作っている「スペースパン」です。

以前からこのアサヒ貴金属の圧力なべやフライパンなどを使っていたので、品質の良さはよく分かっていました。

ズーッと気になっていたのですが、値段的には少し高めなので、なかなか思い切って購入することが出来なかったのです。それを今回、思い切って購入しました。

アサヒ貴金属の「スペースパン」に変えたメリットとは?

購入しようと思ったポイントは、たくさんあります。

・ガスコンロで使えること・一度使ってもすぐに洗って何度も使えること

・煙がすぐに換気扇で外に出ること

・油を使わない健康料理が手軽に使えること

・収納スペースを取らないこと

・ガスやオーブントースターで使えること

・電子レンジを使わなくても気軽にオーブン料理を作れること

次から次へといいところを挙げることができます。

実際に「揚げシューマイ」を作ってみましたが、思った通りの出来でした。

なかなか出番がなかったガスコンロのグリルが、これからは強い味方になりそうです。

 

今日は、「ノンフライヤー」を処分することで、今までのストレスから解放されて、とても気分がスッキリしました。やはり、調理器具は使いやすいのが一番ですね。