老化の原因は糖化だった?「シュガーフェース(砂糖顔)」を解消する方法とは?
Pocket

糖化が起きた、それ特有の顔を「シュガーフェース砂糖顔)」って言うのを知っていますか?それに対して、健康な顔のことを「ヘルシーフェース」って言います。

あなたは、「シュガーフェース(砂糖顔)」ですか?それとも「ヘルシーフェース」ですか?

スポンサードリンク

日本には、調味料に例えて顔を表現することがありますよね。醤油顔、ソース顔、ケチャップ顔、塩顔など、続々と新しい名前が生まれてきています。

その中でも「砂糖顔」と言うと、砂糖の味から甘いマスク、砂糖の色から白い肌が連想されて幼い印象を与える顔を連想させてくれます。

でも、この「シュガーフェース(砂糖顔)」はそういういいイメージではありません。老化原因であると言われる「糖化」が起こっている顔のことを言うのです。

「糖化」とは?

糖化とは、食事などによって取り込まれた糖のうち、エネルギー源として代謝されなかった糖が、体内にあるたんぱく質と結びつき、糖化たんぱく質が生成されて、体内に蓄積する現象のことを言います。

ケーキ屋チョコレートが大好きな甘党の人や、お米を食べるのが大好きな人や要注意です。

糖化が起こると、血管や内臓に影響を与えようになります。それが進むと、血管の組織が糖化によってもろくなったり血管壁に炎症が起こりやすくなってしまい、動脈硬化になるリスクが高まります。

また糖化すると、時間がたったあとのご飯のように、皮膚が黄色や茶褐色に変色していきます。

「シュガーフェース(砂糖顔)」かどうかチェック!

・ご飯が大好き・おやつは毎日欠かせない

・頬やあごがたるんできた

・唇のカサつきが気になる

・口角が下がってきた

・唇のカサつきが気になる

・肌が固くなった気がする

この中に、半分以上当てはまるものがあれば、要注意です。

「シュガーフェース(砂糖顔)」の特徴とは?

1)唇が乾燥気味

2)肌が黄色くくすむ

3)たるみが気になる

4)やつれた印象である

5)目元や顔にくっきりとしたシワが出やすい

「シュガーフェース(砂糖顔)」にならないためにすることとは?

糖化はゆっくりと進行する自然な老化現象です。

糖化が進まないようにするためには、生活習慣を見直して、特に食事には注意が必要です。

1.血糖値を急上昇させないバランス良い食事をとること

2.糖質の吸収をゆるやかにするもの(野菜・海藻類)を先食べて、血糖値を急上昇させるもの(ごはん・うどんなど)をあとにに食べること

3.糖化を防ぐ効果のある食品を積極的に取ること

・しょうがやニンニク

・シナモン、クミン、黒胡椒、バジルなどの香辛料

・りんごやレモン

・ぶどう葉、どくだみ茶、グァバ茶、甜茶、カモミール、ハマ茶、柿の葉茶、ごぼう茶などのお茶

・アーモンド・ギネムマ・サラシアなど

4.空腹時間を作らないために、1日3食は取ること

5.有酸素運動などで、体内に蓄積された糖を減少させること

6.肌の細胞を傷つけてしまう紫外線を避けたり、植物エキスの多い化粧品を使ったりして、糖化対策スキンケアを習慣化すること

健康のためにすることって、いろんなことに通じますよね。糖化を防げば、糖尿病に予防にもつながるし、正しい生活習慣を身に着けて、バランスの良い食事をすることが大切ですよね。

顔が老けると、見た目年齢が一気に上がるので、いつまでも若々しくみられるためにも「糖」の取りすぎには気を付けて行きたいですよね。