トコフェロンEナチュールのレビュー~更年期の「肩こり」の悩みをスッキリ解消!
Pocket

これから少しずつ寒い季節に突入していきますが冷え肩こりで悩んでいませんか?寒くなってくると血行が悪化して、いつもより肩や首筋のこりがひどくなる傾向がありますよね。

 

温めるのがいいと冷え取り靴下を買ったり電子レンジでチンしたカイロを肩に乗せたり・・・でも、その肩こり、もしかしたら「冷え」のせいだけではないかもしれません。

 

もし、あなたが40代後半~50代なら、更年期障害による「肩こり」も疑ってみたほうがいいかも。実は、日本人女性の訴える更年期障害症状の第1位は、肩こりなんです。

 

更年期障害からくる「肩こり」の場合、外から温めるだけでなく、体の中からバランスを改善する必要があります。そんな更年期特有のバリバリに固まった肩を体の内側からほぐしてくれるのがコレ。

 

「天然ビタミンE」で冷え、こり、しびれを改善してくれる医薬品
↓  ↓  ↓

ドラッグストアやネットでご購入の際は、よく確認してくださいね。

 

スポンサードリンク

ビタミンEは、「アンチエイジング・ビタミン」「妊娠ビタミン」とも言われ、女性にとっては健康と美容のために普段から欠かせない栄養素です。

 

更年期にさしかかると、さらにビタミンEの重要性は増します。それは、ビタミンEは女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをしてくれるからです。実は、更年期の肩こりもエストロゲンの減少が大きく影響しています。

 

そのしくみは、こうです。

閉経間近になってくると、女性ホルモンのエストロゲンが減少。

エストロゲンの不足により、筋肉や局所の血液循環が悪くなる。

血流が低下した筋肉が酸素不足や栄養低下によって硬くなる。

肩こりや首こり、手足のしびれ、末端の冷えを引き起こす

 

ただ、「ビタミンEがいい」とわかっていても、食事から必要量を摂るのは結構むずかしいもの。

 

なにせ1日の最低必要量100mgを食品に置き換えたら

・うなぎ約12枚・ゆでかぼちゃ約1.1個

と大量に食べなくてはいけなくなります。

 

ただでさえ、更年期障害で疲れやすいときに細かい栄養の計算でウンウン頭を悩ませるのは辛いですよね。ここは、「健康食品」の力を借りて効率的にビタミンEを補給するのが賢い健康法だとsakuraは思います。

 

「トコフェロンEナチュール」は「健康食品」でありながら、医薬品(第三種)でもあります。それは、体への「吸収力」&体内で有効に働く「活性力」とも抜群の天然ビタミンEを含んでいるからなんです。

 

同じビタミンE(トコフェロール)を含む商品でも天然でないものもありますから、ドラッグストアやネットでご購入の際は、よく確認してくださいね。

 

植物油から抽出し、何も加えずにそのままの形で安定させた天然ビタミンEは、

「d-a-トコフェロール」

と表記されています。もちろん、「トコフェロンEナチュール」は「d-a-トコフェロール」含有です♪

 

1回1カプセルで1日2~3回の服用でOKですから、食事のタイミングに合わせれば、飲み忘れがありません。食後の1カプセルの習慣で、全身の血液の流れサラサラにしてつらい首・肩のコリにさよならしましょう!

 

「だるさ」が嘘のように消えて、体がふわり軽くなる!
↓  ↓  ↓