Pocket

最近、レタスやサニーレタスが高いですよね。

 

 

意外と日持ちのしない葉菜類・・・それが何と、「つまようじ」があれば、最後まで使い切ることができるのです。

 

 

その簡単で画期的な方法とは?

 

 

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓ ↓

人気ブログランキングへ

 

これは母から聞いた話ですが、「サニーレタス」や「レタス」などの葉菜類の根元につまようじをさすだけで、何と日持ちが数倍になるというのです。

 

 

レタスって半分に切ってあると、すぐに痛みますよね。かといって丸ごと買うと最後まで使い切る前にダメにしてしまうことが多くて困っていました。

 

 

それでだまされたと思ってつまようじをさしたら、何と「サニーレタス」が日ごとに元気になっていき、最後まで使い切ることができたのです。

 

 

これにはびっくりしましたが、その日以来、躊躇なくサニーレタスは丸ごと買い、冷蔵庫に入れる前に必ず、つまようじにさすことにしました。

 

 

(1)買ってきたままのサニーレタス

 

DSC_1506

 

(2)つまようじをさしたところ(このあとビニール袋でくるんで冷蔵庫に保管します。)

 

DSC_1509

 

DSC_1507

 

(3)2、3日たった頃

 

DSC_1557

 

最初の頃より元気になってます。

 

 

(4)一週間くらいたった頃

 

DSC_1585

 

まだまだ、元気です。

 

 

これならば、安い時にまとめ買いしたり、独り暮らしでも1個まるまる買っても最後まで使い切れますね。

 

サラダ菜・フリルレタス・ロメインレタス・リーフレタスなど、いろんな葉菜類に応用できそうです。

 

「つまようじ」、恐るべし!

 

 

(関連記事)

⇒「折り畳み式キャリーバッグ」で買い出しもラクラク便利!

 

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。
↓ ↓

人気ブログランキングへ