アンチエイジングに効果の高い食べ物とは?:「まごわやさしい」でバランスの良い食事をしよう
Pocket

年齢を重ねて行くと気になるのは、「老いへの抵抗」すなわち「アンチエイジング」ですよね。どうせなら、美しく年を取りたいですよね。

 

毎日の食事に取り入れていける、「アンチエイジング」に効果のある食べ物について調べてみました。

 

スポンサードリンク

鉄が錆びるとボロボロになりますよね。あれと同じことが人の体の中でも起こっています。身近な例だと、シミが出来るのも酸化の一つです。

 

この酸化が「老化」の大きな原因の一つになっています。この老化を防ぐためには、その酸化を防いでくれる食べ物を積極的に取ることが必要になってきます。

 

サプリメントならこれがおススメです。
⇒新谷弘実博士開発の「新谷酵素」で錆びない体づくりをしませんか?口コミから広がるその驚くべき効果とは?

 

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは、加齢による身体の機能的な衰え(老化)を可能な限り小さくすること、言い換えると、「いつまでも若々しく」ありたいとの願いを叶えることです。

引用元:健康用語の基礎知識

 

「まごわやさしい」でバランスの良い食事をしよう

まごはやさしい」は、食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱されている“バランスの良い食事の覚え方”です。

 

日本に昔からある食材を食生活に取りいれることで、生活習慣病の予防や老化予防疲労回復、健康的な身体づくりなどの効果が得られるそうです。

 

「ま」まめ類  タンパク質、マグネシウム、レシチン(納豆や豆腐など)
「ご」ごま   抗酸化栄養素(ごまやピーナッツなど)
「わ」わかめ  カルシウム、鉄分、ミネラル
「や」やさい  抗酸化栄養素、ビタミン、食物繊維
「さ」さかな  青魚、神経細胞の活性化
「し」しいたけ ビタミンB1、ビタミンD
「い」いも類  食物繊維、ビタミンB、ビタミンC

 

それぞれに、大切な栄養素が含まれていますよね。この「まごわやさしい」を思い浮かべながら毎日の食事を取るようにするだけで、老化を遅らせることが出来るのです。

 

アンチエイジングに効果の高い食べ物とは?

 

<野菜類>

・キャベツ(癌予防に効果のある成分が豊富で、胃や腸の粘膜を守る効果がある)
・ニンジン(抗酸化ビタミンが豊富である)
・トマト(ビタミンの100倍のリコピンの力でサビない体を作る)
:ホウレンソウ(核酸が傷ついた遺伝子を修復してくれる)
・大根おろし(毒を無毒化するデトックス効果がある)

 

<果物類>

・ラズベリー(シミを抑えて美白を作る効果がある)
・キウイフルーツ(ビタミンCが豊富でタンパク質を分解して胃や腸を助ける効果がある)
・パパイヤ(抗酸化ビタミン、カロテンで活性酸素を除去してくれる)
・ブルーベリー(アントシアニンによる抗酸化作用がある)
・アボカド(LDL(悪玉)コレステロールを減らしてサラサラな血液にしてくれる)

 

<魚介類>

・牡蠣(カキ)(海のミルクと呼ばれるほど栄養価が高く、毒を無毒化するデトックス効果がある)
・青魚(悪い脂肪を減らし血液サラサラで老化を防いでくれる)
・サケ(アスタキサンチンにアンチエイジング効果がある)

 

<海藻類>

・メカブ(ヌルヌル効果で、塩も砂糖も毒素も排除してくれる)
・もずく(ネバネバ効果で、抗癌作用、免疫細胞を活性したり血糖値抑制効果がある)

 

<ナッツ類>

・黒ゴマ(ゴマリグナン(セサミン)の強い抗酸化作用で抗加齢効果がある)
・アーモンド(老化の諸悪の根源「酸化」を防ぐ効果がある)

 

他にも調味料なら、オリゴ糖・えごま油・アマニ油・ココナッツオイル・酒粕・甘酒などがアンチエイジングに効果があります。

 

これらの食べ物を積極的に取るようにすれば、あなたの体年齢は「マイナス10歳以上」になること間違いなしです。さあ、今日の食事からどんどん取り入れていきましょう。