あなたは「高血圧さん」それとも「低血圧さん」 それぞれの症状と原因とは?
Pocket

高血圧の人とは、高い方が「140mmHg以上」、低い方が「90mmHg以上」の血圧の人のことを言います。低血圧の人とは、低い方が「100mmHg以下」の人のことを言います。

これはあくまでも目安ですが、あなたは「高血圧さん」ですか?それとも「低血圧さん」ですか?それとも正常値に入っている「健康さん」ですか?

スポンサードリンク

血圧」とは、心臓が送り出す血液が血管の内側の壁に加える圧力のことを言います。

これが、高すぎても低すぎても健康な状態とは言えないんですね。

高血圧さんはこんな人?

高血圧の人は以下のいくつかに当てはまっている場合が多いです。

・両親が高血圧だった・運動不足だ

・血糖値やコレステロール値が高い

・塩辛いものや味の濃いものが好き

・ストレスが多い

・煙草を吸っている

・妊娠中に血圧が高かった

・睡眠時間が短い

・いびきをかく

・太っている

・閉経前後である

低血圧さんはこんな人?

低血圧の人は以下のいくつかに当てはまっている場合が多いです。

・朝に弱く、午後は調子がよい・よく立ちくらみがする

・全身がだるい

・疲れやすい

・顔色が悪い

・食欲があまりない

・どちらかというと瘦せ型

・筋肉が少ない

高血圧の症状と原因とは?

高血圧になると、自覚がないうちにいろいろなリスクが出てくるので、高血圧のことを「サイレントキラー(沈黙の殺し屋)」と呼んでいます。

<高血圧の進み方>

血管の老化
ドロドロの血
食塩の取りすぎ
ストレスなどによる交感神経の緊張
女性ホルモンの減少による自律神経の乱れ

血圧が高下しやすい「更年期高血圧」になる

動脈硬化が進む

放置すると慢性的な高血圧になる

脳卒中・心筋梗塞・認知症のリスクが高まる

特に女性は40代半ば以降の更年期世代で急に高血圧になる人が多いです。

これは女性ホルモンエストロゲンと言うものが急激に減少することにより、血圧をコントロールする自律神経の働きが乱れるためだと言われています。

定期的に血圧を測り、高血圧状態が続くようなら放置せずに専門機関にかかって下さいね。

低血圧の症状とは?

若い女性に多くみられます。起立性低血圧(立ち会ったときにめまいやふらつきを起こす)については、高齢者にもみられます。

体がだるい、疲れてすぐ横になりたがる傾向があります。めまい・頭痛・肩こり・不眠・胃もたれ・吐き気・動機などのいろいろな症状があるので、生活習慣を見直す必要があります。

自覚症状がなくても数値が高く、脳卒中などの病気が心配な「高血圧さん」いつも顔色がさえず、元気がない「低血圧さん」

どちらもいろいろな病気へのリスクが高くなるので、正常値に近づくように普段の生活を見直すことが大切です。