消耗した体内酵素を再生・回復するには睡眠が必要な理由とは?
Pocket

錆びない体づくりには「酵素」が大切なことは、いろんなメディアで取り入れられていますよね。酵素が含まれた「サプリ」を取っている人も多いと思います。

酵素をもっと効果的に使うためには、「睡眠」が深く関係していていることを知っていますか?

スポンサードリンク

TVや雑誌で「酵素」の話題がよく取り上げられるようになって、かなり経ちますが「酵素」って一体何なのでしょうか?

酵素とは?

酵素とは、生物の細胞の中で作られるタンパク質性の触媒の総称です。この酵素の量と活性度が人の健康状況に大きく関わってきます。
酵素について詳しく知りたい方は、この記事も参考にして下さい。
⇒新谷弘実博士開発の「新谷酵素」で錆びない体づくりをしませんか?口コミから広がるその驚くべき効果とは?
⇒酵素の効果・効能を知って、あなたの体を活性化しませんか:いつまでも健康でいる秘訣とは?
人の体を「家」だとすると、脂質・糖質などの栄養分はその家を建てるための材料になります。その材料を組み立てるために必要なものが「酵素」なのです。

人が眠くなるのはどんな時?

人が眠気を感じるのは、「酵素が消耗されたとき」とも考えられています。次の3つの場合について考えてみます。

1.食事をしたとき

食べ物を消化・吸収するのに酵素が使われます。お腹いっぱいに食べると眠くなるのは、酵素を使いまくるからです。

2.お酒を飲んだ時

アルコールの分解・解毒にたくさんの酵素が必要になります。

3.運動で体を動かしたとき

この時も、たくさんの酵素を消耗しています。この消耗した「体内酵素」を再生・回復するために眠くなるのではと考えられています。

睡眠を取らないと体内酵素が不足する理由とは?

酵素は、体内で常に作られ常に使われています。眠らずにずーっと起きていると酵素の生産量が使用量に追い付かなくなってしまうのです。

暴飲暴食をしていれば、それだけでも大量の酵素が使われることになります。体内の酵素が足らなくならないように、酵素の使用を抑える時間帯が必要になってきます。

その時間帯が睡眠の時間なのです。

睡眠時間を確保するためにやることとは?

一度に長時間睡眠を取れる人は大丈夫ですが、そうでない人は夜の睡眠時間以外に睡眠時間を作る必要が出てきます。

それが、昼寝とこまめな仮眠です。ちょっとした睡眠は、血液の流れやリンパの流れなど体全体の機能が鈍っているのを正常に戻してくれます。

上手に休息をとるポイントとは?

・体が休みたがっているタイミングに取るのが一番です。

・昼食後の20~30分の昼寝が効果的です。

・昼寝や仮眠は楽な姿勢でとって下さい。

・横になれないときは、椅子に体を傾けて目をつぶるのがいいです。

・疲労や眠気を感じたら、5分程度の仮眠を取って下さい。

もし昼寝から起きた時にだるさを感じたりするようなことがあれば、それはあなたの眠りのサイクルと仮眠の時間があってないことになります。あなたにとって、一番心地よい仮眠の時間を見つけて下さい

さくらは、家ではタイマーを5分~20分に合わせて寝ています。

年を取ると、何かと疲れやすくなりますよね。この仮眠を上手に生活の中に取り入れて行って、体内酵素の補充をしっかりとやって行きましょう。