アスパラの栄養がスゴイ。疲労回復効果のあるアスパラガスエキスとは?
Pocket

春から初夏にかけてアスパラガスが、スーパーに出回っていますね。実はこのアスパラガス、疲労効果の特効野菜と言われているのを知っていますか?

それは、アスパラガスに含まれてるアミノ酸の1つによるものでした。

スポンサードリンク


旬のものは体にいいと昔から言われていましたが、最近は温室で栽培されるものが多く、旬が分からなくなってきてますよね。その今まさに旬なのがこの「アスパラ」です。

 

アスパラガスに含まれる「アスパラギン酸」がスゴイ。

アスパラガスに含まれるアミノ酸の1種に、「アスパラギン酸」と言う成分があります。実はこの「アスパラギン酸」という名前ですが、何と「アスパラガス」から発見されたことで名づけられたものなのです。

 

この「アスパラギン酸」には、大きく4つの効果があると言われています。

 

1.体を作っているタンパク質を合成して、エネルギーを生み出す働きがあります2.体内の毒素を排出するのを助けます

3.肝機能を保護します

4.ストレスへの抵抗性を高める効果があります

 

どれも私たちの体にとって大切なものばかりですよね。

「アスパラギン酸」が含まれているドリンクとは?

 

よく知っている、リアルゴールドやアリナミンVドリンク・大正製薬のALFE neo(アルフェネオ)にも「アスパラギン酸」は含まれています。

 

それぞれのドリンクの効能・効果の所には、疲労回復って書かれていますよね。今まで何気なく見落としていましたが、「アスパラギン酸」恐るべしです。

アスパラに含まれる、その他の効果とは?

 

最近、肌の弾力を保つコラーゲン繊維を太くさせる効果があると言われています。

他に、お肌の健康を保つ「βカロチン」や美肌ビタミンと呼ばれている「ビタミンC・E」も含まれているので、体の中からもスキンケアが出来ます。

また、アスパラは低カロリーで糖質も低いので、ダイエット中の方にもピッタリです。

 

アスパラの選び方と保存方法

<選び方>

 

穂先の軸も「固め」がポイントです。色の濃い物、根元の切り口が白くてみずみずしいものを選んで購入してください。

<保存>

 

冷蔵庫で穂先を上にして保存してください。2.3日で使い切るようにしてください。

 

美味しい、アスパラガスの食べ方

・茹でてマヨネーズを付けて食べる

・ベーコンを巻いて焼いて食べる

・アスパラにとろけるチーズを乗せて、オーブントースターで焼く

・アスパラとキノコとベーコンと炒める

・豚肉を巻いて揚げる

・アスパラとベーコンのスクランブルエッグ


シンプルな味なので何にでもよく合うと思います。

お値段は量にしては少し高めなので、他のものと合わせて食べるのが経済的でいいですよね。是非、今年はアスパラの料理に挑戦してみて下さい。