ウォーターサーバーもこんなにおしゃれでコンパクトに。狭い我が家にも設置できた理由とは?
Pocket

ウォーターサーバーって、家に設置していますか?便利なのは思っているけど置き場所が・・・って躊躇していませんか?さくらも置き場所がないからと諦めていました。

そんな時に、このおしゃれコンパクトな「ウォーターサーバー」に出会ったのです。

 

スポンサードリンク

 

今、大型スーパーとかでも週末になると、「ウォーターサーバー」のイベントをしていますよね。さくらも、そのイベントでこの「ウォーターサーバー」と出会いました。

いつもは、さりげなく見ながら通り過ぎるのですが、これはすごくスリムだったのでチョット気になってしまったのです。それにこのおしゃれなワインレッド・・・心惹かれますよね。

とりあえず、説明だけ聞いて、家に置けるかどうか寸法を測ってみることにしました。

そしたら、ぴったし置ける場所があったのです。もう、すぐに申し込みました(笑)

さくらの「ウォーターサーバー」とは?

さくらの「ウォーターサーバー」は、「ウォーターワン」と言って、株式会社サイサンという会社が取り扱っています。

この「ウォーターサーバーですが、下にひく受け皿は約33cm四方、高さは130cm弱と言う超スリムタイプなのです。それが今まで諦めていたのに設置することが出来た大きな理由の一つです。

今まで、もっと「ウォーターサーバー」は大きいというイメージがあって、置きたいけど無理だって決めつけていたのです。

そしてもう一つの大きな決め手は、「ワインレッド」という、この落ち着いた色合いでした。いくらサイズ的に置けると言っても、毎日使うものだからおしゃれでなかったら嫌ですよね。

その2つの大きな理由から設置を決めたのです。もちろん、コスパについてもしっかりと話は聞きました。

さくらの「ウォーターサーバー」の特徴とは?

「ウォーターサーバー」の特徴はメーカーによって変わってきます。特にお湯を出すときには二重ロックですが、それを外すのが結構、面倒なタイプもあるのですが、これはとっても簡単です。

レバーを押しながらボタンを押すことで、お湯も簡単に出すことが出来ます。また、子供の事故防止のために上下できるスライドカバーがあるので安心です。これは、ほこり対策にもなります。

さらに下にトレーが付いていて取り外しができるので、万が一こぼしたとしても掃除も楽です。

また、サーバーに設置する水の容器のタイプに特徴があります。水が減っていくと容器もどんどん小さくなっていくので、ゴミ対策としても場所を取らないので助かります。

スポンサードリンク

気になる「ウォーターサーバー」のコスパとは?

キャンペーン中だったのもあるかもしれませんが、本体の代金は無料、送料無料、月々のサーバーレンタル料無料と無料尽くしでしたかかる費用は飲んだだけの水の代金です。

今、さくらが飲んでいるのは富士山の天然水で、1回12リットル2本で、3400円(税別)です。2リットルにすると、300円位ですこれを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思います。

確か、1年間は使い続けるという縛りはあったように思います。途中解約の時には、解約手数料がかかります。

でも使っている間はメンテナンスが必要になっても無料ですし、3年間使い続けると無料で新しいものに交換してもらうことも出来ます。

「ウォーターサーバー」の水の注文の周期は?

さくらは、毎月12リットルのものを2本、配達してもらっています。ただ、季節によって使う量が違うので、余りそうだったら次回配達のキャンセルをして調整しています。

その次回キャンセルですが、連続して2回までが原則です。つまり3か月に1度は注文する必要があります。

あとこの次回配送キャンセルですが、登録してある電話からかけるとオペレーターを通さずにキャンセルできます。キャンセルにストレスがかからないので、調整がとっても楽です。

「ウォーターサーバー」を置いて良かったこと。

さくらは、温かいお茶やコーヒーが好きなのですが、子供たちはほとんど冷たいものしか口にしません。毎回、一人分だけお湯を沸かすのは大変なので、ついつい飲むのを我慢していたのです。

2~3人分、用意するときには電気ポットを使いますが、1人前となるとそれも結構、面倒です。

この「ウォーターサーバー」が置けたことによって、温かい飲み物をいつでも飲めるようになりました。朝の忙しい時でも気軽にコーヒーを飲んで仕事に行けるので、とても助かっています。

赤ちゃんが見える家庭では、授乳のたびにお湯を沸かさなくてもいいので、便利ですよね。そうそう、災害の時の水の確保にも利用できます。

もし、今まで「ウォーターサーバー」の置き場所がないと思って諦めていたなら、もう一度設置を見直してみたらどうでしょうか?

冷たい水、温かいお茶がいつでも飲めることはとってもハッピーなことです。是非、この幸せを味わってみて下さい。

あなたのお家がカフェに変身しちゃうかも(^▽^)/