「母の滴 ゴールドジェルパック」は塗って寝るだけ、超簡単:こんなパックを探してました
Pocket

年齢とともに鏡を見ると、チラホラと気になる所が出てきます。ちょうど目の下たるみが気になった時に、この「母の滴 ゴールドジェルパック」に出会いました。

手入れに関しては超ズボラなさくらにとっては、もう救世主そのものでした。

スポンサードリンク

30代からの全世代の肌の悩みの第1位は、「しわ・たるみ」だそうです。さくらが気になったのは、この「たるみ」です。

年を取ると重力に逆らえなくなるのでしょうね。いつの間にか目の下にたるみが出来てしまったのです。かと言って、お肌の手入れはいつも超簡単。今更時間をかけてやることは、きっと続かないと思います。

それでも何とかしなくっちゃ・・・と探していた時に見つけたのがこの「母の滴 ゴールドジェルパック」でした。


sakuraが、この「母の滴 ゴールドジェルパック」にほれ込んだ理由は、7つあります。

1)パックが塗って寝るだけでOK!

パックがお肌の栄養補給にいいとは分かっていても、あのパックシートを付けて待つ10分間が長すぎて・・・何かしようにも動いちゃいけないと言うのが、とても不便に感じられるのです。

こんなこと言ってたら、お肌にはよくないことは分かってます。でも・・・

その点、この「ゴールドジェルパック」は、塗って寝るだけでいいのです。更に、塗った後も自由に動き回れるのです。感動ものですよね。

2)週に2回でいいこと

いくら簡単でも「毎日やりなさい」って言われるとちょっと無理かもってためらってしまいます。それがこれは、週に2回でいいのです。それくらいだったら、余裕で続けることが出来ますよね。

今は、日曜日と木曜日の夜に塗って寝てます。

3)コスパ的に◎なこと

いくらお肌にいいからと言って、何万円もするようなものを使うことは出来ません。この「ゴールドジェルパック」は、週2回で2~3か月もつそうです。

「1本 3800円+税」なので、4104円。週2回で月8回パックするとして、2か月で使い切ったとしても「1回 257円」。月に2000円ちょっとなので、これならズット続けられそうですよね。

お値段手ごろで効果の高い物、そういうものがベストですよね。

4)金箔が入っていること

あの金沢伝統の金箔がこのパックの中には入っているのです。もう手に取った瞬間、「リッチ」な感じがして、この気持ちの高揚感だけでも肌がキレイになるような気がします。

この金箔の持つマイナスイオンが、肌の巡りを良くしてリフレッシュして暮れて、肌トラブルの原因になるサビから肌を守ってくれるそうです。使うたびに、ちょっとセレブになった気がします(笑)

5)スーパープラセンタが入っていること

通常のプラセンタは、動物の胎盤のみを使用して作られています。それがこの「ゴールドジェルパック」は、「胎盤(プラセンタ)」と「へその緒(サイタイ)」が入っているのです。

この「サイタイ」という成分は今、注目されている成分です。

「スーパープラセンタ」は肌本来の原動力に働きかけて、コラーゲン・セラミドの生成をサポートして、活性機能が弱まった肌を健康的な潤う肌へと導いてくれます。

6)通常のヒアルロン酸に比べ「1.3倍」の保水力があること

赤ちゃんの肌はプルプルですよね。何といっても肌の水分量が違います。

そして、これは通常のヒアルロン酸に比べ「1.3倍」の保水力があるのだから、潤いに満ちたお肌への道もそう遠くではないですよね。

7)無添加であること

直接、肌につけるものだからこそ、無添加にこだわりたいですよね。この「ゴールドジェルパック」には、パラペン・フェノキシエタノール・人口香料。着色料・石油系合成界面活性剤は入っていません。

だから安心して使うことが出来ます。

この「ゴールドジェルパック」は、塗ってしばらくすると、突っ張ったような感じがします。このツッパリ感がとても大事なポイントで、なんでもお肌に形状記憶している感じだそうです。

面倒くさがり屋さんには、おススメの1本です。