体重計に毎日乗って、「体内年齢ー10歳」若返る方法とは?
Pocket

最近の体重計は、とてもコンパクトでありながら、高機能になってますよね。いろんな項目が計れるので、乗っていても楽しいです。また、記憶もしてくれるので助かります。

健康のためには、1日1度は決まった時間に体重計に乗って、自分の体をチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

 

体重計を新しくしてから、テンションが上がってます。
⇒体重計で健康管理しませんか?BMI・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪・基礎代謝量・体内年齢で総合的にチェック。

この新しい体重計を購入した時には、「本当にこんなに小さくて大丈夫なのかな!?」って思いましたが、全然大丈夫でした。(笑)

縦21センチ・横25、5センチ・厚み3センチの本当に小さな体重計です。

この体重計の機能

でもこの体重計の機能は、本当にすごいです。身長・体重・年齢を登録しておけば、電源を入れずに乗るだけで測ることができます。

最初のピッで人を認識して、次のピッピッで7種類もの項目を一度に計測してくれます。

乗ればいいって言うだけでも、かなり画期的です。

そして放っておけば、自動的に

体重BMI体脂肪率筋肉量内臓脂肪基礎代謝量体内年齢

の順番で表示してくれます。さらにボタンを押すことでもう一度、順番に見ることもできます。

この体重計が気に入っている理由

さくらが、この体重計を気に入っている理由は、7つの項目が一度に測れることです。

例えば、ダイエットをしているとします。なかなか体重は落ちなくても体脂肪率が減っていたら、効果が出ていることが分かります。

糖質ダイエットでは筋肉量が落ちないように気を付ける必要がありますが、それも毎日チェックすることができます。

今までの体重だけでは計ることのできない、目に見えない変化を感じることができるので、途中でやる気がなくなる危険性が少ないです。ちなみにさくらは、「体内年齢ー10歳」を目指してます。

そのためには、体重を落とすだけでなくて、筋肉量も増やさないといけません。でも数字として見えるものがあるので、がぜんやる気は出てきます。

運動することが楽しくなる

汗をかいたあとの爽快感ややりきったっていう満足感を楽しみに運動していましたよね。

それにプラスして、これからは筋肉量というものさしで、運動の成果も見ることができます。頑張った後は、目に見える成果が欲しいですよね。そのためにもこの体重計は打ってつけだと思います、

記録を取って自分の体を管理しよう

ここで大切なことが1つあります。

一応メモリー機能が付いているので、あとで調べることも出来ますが、毎日、記録を取ってください。そうすると、変化の仕方が手に取るように分かります。もちろん、更にグラフにすれば一目瞭然です。

さくらは、A6くらいの手帳の見開きを使って、毎日数値を記録しています。

ペラペラとめくると、以前の結果がすぐに見れるので、最近、太ってきたなとか筋肉落ちてるなって、よく分かります。

また、目には見えない変化でも、記録を取ることによって少しずつでも過去よりは改善されてることが分かると安心します。

1.毎日体重計に乗る

2.結果を記録する

3.改善できるように何かをする

その繰り返しで、「体内年齢ー10歳」若返ることも可能です。いつまでも若々しくいられるように、頑張って行きましょうね。